中国語怪談 / 今日の中国語

【中国語怪談話】光復男子寮/力行校区/勝八女子寮、寧静湖

今回ご紹介する中国語怪談は、成功大學にまつわるお話と、中正大學にまつわるお話の二本立てです。


本文

『成功大學–光復男宿、力行校區、勝八女宿』
成大裡的光復男宿在[1]日治時期是刑場,「人字形」的建築外觀、在搭上紅磚外牆,頂樓俯瞰就像個「八卦陣」。這裡傳聞有「穿牆人」的故事,某天[2]整排房間的住宿生都同時看到不明的白色物體橫越房間,大家都嚇到[2]整晚都不敢睡覺。
而社科院所在的力行校區,過去是「日軍台南衛戍病院」,改建之前[3]仍保有原手術室、消毒室及太平間等建築物,很多學生都分享過在這裡遇到的靈異事件。
位於勝利校區的勝八女宿則有「暗黑十字架」傳說。相傳[4]某屆[5]學姐用房間內的吊扇上吊自殺,此後該間房間的前後左右空間都有出現靈異現象,最後也都成為空房。入夜後因為只有這幾間房暗著,看起來像是黑十字架。後傳校方有請道士來處理,並且將房號重新安排,消除學生恐懼。

『中正大學–寧靜湖』
中正大學校址本來是大片甘蔗田與墓地,所以在學校附近發生恐怖的[6]鬼打牆事件也都時有所聞。校內的寧靜湖就有傳聞以前有位[5]學姊投湖自盡,所以夜晚經過湖邊時,會看到學姊身穿白色上衣「遊湖」的身影,也有[5]同學聽到湖中有人在唱歌。
除了校內,學校周邊也聽說可以看到鬼火。有學生分享過晚上騎車時看到地上[7]有類似鳳梨的圓形物,但近看才發現是[8]詭異的人頭,嚇都嚇死了。

<出典>
NOWnew懶人包
https://onepage.nownews.com/novel/strange/taiwan-university-ghost-story


解説

[1]日治時期
ここでは「日本統治時代」と訳しています。
この話の舞台は「日本統治時代の処刑場」となっていますが、台湾における日本統治時代は明治28年〜終戦までの50年間。「江戸時代ならさておき、昭和の時代に処刑場?」という違和感が強く、調べてみたところ、軍の処刑場跡ではない可能性の方が高そうです。
軍隊の暴力的なイメージと、戦時中の日本軍の強行(主に外省人の記憶?)がかけ合わさって「軍の処刑場跡」と伝えられるようになったようですね。

[2]整排/整晚
ここでは「その階の(寮生全員が)」/「その夜は(一睡もできなかった)」と意訳しています。
ここで使う「整」は「集合体」を表しています。
「整」を使うことで、「まるっと全部」という意味を強調します。

 <整~>を使った例文
  我一整個禮拜都窩在家裡。
   (一週間ずーっと家にいたよ。)

  我整個人已經被台化了。
   (すっかり台湾人っぽくなったよ。)

 ※「整人」という全く意味の違う言い回しもあります。
  現在YouTube上介紹很多整人的方法。
   (YouTubeにはいろんな悪戯映像がアップされている。)

[3]仍保有
ここでは「~がそのまま(残されていた)」と訳しています。
「仍然」「仍舊」と言い換えることもできます。

 <仍>を使った例文
  但詳細原因仍在調查中。
   (原因の詳細は未だ調査中だ。)
  接種疫苗後仍可能會感染新冠肺炎。
   (ワクチン接種後もCOVID19に感染する可能性はあります。)

[4]某屆
ここでは「ある(女子学生が~)」と意訳しています。
「屆」はイベント事を数えるときの単位として使用します。
この場合は「(ある)期(入学の女子学生)」という意味です。

 <屆>を使った例文
  本屆奧運是第一個延期的奧運。
   (今期オリンピックは会期延期となった初めてのオリンピックだ。)
  我們是第十屆的畢業生。
   (第十期卒業生です。)
 

~・~・~・~ 続きは二週間後! ~・~・~・~

Sponsord Links



 

投稿者

service@gleamof.com