関税について

輸入品には、無税品・免税品・課税品の区別があります。
個人名義であっても会社名義であっても、海外から 商品 を国内に持ち込むことは「輸入」ということになります。

輸入するにあたって、関税 がかかります。
品物によって税率が違います。
(詳しくはこちらをご参照ください。>http://www.customs.go.jp/tariff/

品物が日本国内についた時点で課税処理され、宅配業者から事前に通知があり、通常は受け取りの時点で現金で支払う必要があります。

関税の金額の目安は、製造費のおよそ10%です。

関税法の全文は以下をご参照ください。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO061.html