貿易取引初期サポート


中国・台湾企業との新規お取引のスタートアップをサポート。
初回取引を全面サポートし、作業をルーチン化して、二回目からのお取引をスムースに行えるようサポートいたします。

海外企業との初取引にまつわる不安を解消し、御社内にて受発注業務を完結させる流れを構築することを目標としています。

 
 
 
 
《サポートの流れ》

1. 初回ヒアリング
 輸出する商品・素材の確認・梱包状態の確認など
2. 作業見積もり発行
 ヒアリングを通して、作業内容ご確認の上、見積書を別途発行いたします。
3. 業務提携開始
 見積書承認後、サポート作業を開始いたします。

 
 
《予定されるサポート内容》※ 商品輸出の場合

初回取引のための下準備
 新規取引会社とのメール連絡
 海外企業とのスカイプ・電話会議
 支払いサイト・支払い通貨の確定
 発注フォーマット確定

初回取引の詳細調整
 初回受注内容確定
 納期確認
 輸出書類作成
 納品確認

初回取引終了後
 問題点の有無の確認(問題点の洗い出し)
 清算確定

作業内容の精査
 定例会議の開催(1週間〜2週間毎に)
 作業ルーチン化・簡略化へのご提案
 中国・台湾企業との取引のコツ

二回目発注
 初回取引作業を踏まえた受注・納期の確認

 
 
《費用比較》
(一般的な費用で比較)

派遣社員を一人
専任として雇用した場合
弊社
立ち上げから
ルーチン化するまで
約3ヶ月間として
月額355,212円〜
3ヶ月の総計:1,065,636円〜
一式約60万円〜
※ 詳細は初回ヒアリングを経てから確定します
業務内容 指示された業務の遂行 上記サポート内容、初回〜二回目の業務作業、および御社スタッフへの引き継ぎ業務

 
 

お問い合わせはこちらから
お問い合わせ