「早期割引があるから早めに資料を送れ」と言われ資料を送ったが、通常料金で請求されてしまった。

御社の代理で出展申請する予定だった企業が、早期割引中の申請を怠り、通常料金での申し込みとなったトラブルですね。
「いつまでに」「何が必要なのか」を明確に確認していなかったことによる申請漏れであると思われます。
日本人同士の取引では、ある程度ほおっておいても おもてなし精神 で、先方がやっておいてくれるので、問題にならない場合が多いですが、台湾・中国企業と取引する際は、何かにつけリマインド(念押し/再確認)を行う必要があります。
リマインド=催促でもあるので、日本人同士では口うるさいと思われがちですが、台湾・中国では「きめ細やかにこちらの動向を気遣ってくれる良い会社」と思ってもらえる可能性が高いです。